週刊 川口洋平 ~東ティモール編~ 

青年海外協力隊としてに東ティモールで2年間の活動中。生きてるみたいに生きるのだ。

【世界の中心でバルスと叫ぶ】~ベニラレのバレンタインの話~

皆さん、こんにちは。

最近、トンカツと、とろろご飯が食べたくて仕方ない川口です。

 

東ティモールにはとろろ芋が無く(あるかもしれないけど見たことが無い)、首都の大型スーパーでごく稀に見かける位です。

しかし!地方の小さな個人商店でも必ず置いてある食品があります!!

それは!!

チョコレート!!!

 

と言う訳で今回は東ティモールのバレンタインについてです。

日本では女性がチョコレートをプレゼントする日として名高いイベントですが、ティモール、と言うか世界的には男女関係なく愛を伝える日ですね。

 

ベニラレも例外ではなく男女関係なく、チョコレートをプレゼントします。 アタシの配属先では午後の授業を潰し(!)、まずはマドレー(カトリックのシスター)による【愛とはなんぞ】のお話があります。

 

f:id:meganekawaguchi:20200218120329j:plain

↑全員集合!

 

f:id:meganekawaguchi:20200218120223j:plain

↑世界各地のハート型した風景の写真と共に愛についてのお話。それ…合せ…?笑

 

 

その後、3年生が用意したチョコレートとジュースをみんなに配り、いつも通り安定のダンスタイムが始まります。

f:id:meganekawaguchi:20200218120712j:plain

↑こんな感じで皆にお菓子とジュースを配ります。

 

f:id:meganekawaguchi:20200218121009j:plain

↑チョコレートとバナナジュース!甘いお菓子と甘いジュース!



 が!そこはやはりバレンタインデー。

いつもと違うスペシャルなダンスもあります!!

 

f:id:meganekawaguchi:20200218121237j:plain↑何なんだこれは…。

 

クラス毎に代表を立てて、この状態でダンスします。最後まで風船落とさないでダンスしてたクラスが優勝。

まあねえ、何と言うか、ねえ?笑

 

と言う事で日本とはまた違うベニラレのバレンタイン事情でした!!

 

最後に!

同期のパワーワードをお借りして一言!!

 

リア充バルス!!!