週刊 川口洋平 ~東ティモール編~ 

青年海外協力隊としてに東ティモールで2年間の活動中。生きてるみたいに生きるのだ。

【世界の中心でバルスと叫ぶ】~ベニラレのバレンタインの話~

皆さん、こんにちは。

最近、トンカツと、とろろご飯が食べたくて仕方ない川口です。

 

東ティモールにはとろろ芋が無く(あるかもしれないけど見たことが無い)、首都の大型スーパーでごく稀に見かける位です。

しかし!地方の小さな個人商店でも必ず置いてある食品があります!!

それは!!

チョコレート!!!

 

と言う訳で今回は東ティモールのバレンタインについてです。

日本では女性がチョコレートをプレゼントする日として名高いイベントですが、ティモール、と言うか世界的には男女関係なく愛を伝える日ですね。

 

ベニラレも例外ではなく男女関係なく、チョコレートをプレゼントします。 アタシの配属先では午後の授業を潰し(!)、まずはマドレー(カトリックのシスター)による【愛とはなんぞ】のお話があります。

 

f:id:meganekawaguchi:20200218120329j:plain

↑全員集合!

 

f:id:meganekawaguchi:20200218120223j:plain

↑世界各地のハート型した風景の写真と共に愛についてのお話。それ…合せ…?笑

 

 

その後、3年生が用意したチョコレートとジュースをみんなに配り、いつも通り安定のダンスタイムが始まります。

f:id:meganekawaguchi:20200218120712j:plain

↑こんな感じで皆にお菓子とジュースを配ります。

 

f:id:meganekawaguchi:20200218121009j:plain

↑チョコレートとバナナジュース!甘いお菓子と甘いジュース!



 が!そこはやはりバレンタインデー。

いつもと違うスペシャルなダンスもあります!!

 

f:id:meganekawaguchi:20200218121237j:plain↑何なんだこれは…。

 

クラス毎に代表を立てて、この状態でダンスします。最後まで風船落とさないでダンスしてたクラスが優勝。

まあねえ、何と言うか、ねえ?笑

 

と言う事で日本とはまた違うベニラレのバレンタイン事情でした!!

 

最後に!

同期のパワーワードをお借りして一言!!

 

リア充バルス!!!

【ベ―モリスで宴会しようぜ】~ベニラレに行く方法の話~

皆さんこんにちは
首都に行くとたまに帰り損ねる川口です。
でも、最近はちゃんと帰れる様になってきた川口です。

と言う訳で今日はディリからベニラレへの行き方の話です!

 


①【ベコラターミナルへ】
まずはディリの端っこ、ベコラターミナルに向かいます!
方法は二つ!
1)ベモ(乗り合い小型バス)
私が普段使っている方法です。ベコラのターミナルへは2番のベモが行くので、それに乗ります! 

 

2)タクシー
荷物がたくさんある時や、大人数で移動する時はタクシー使うと楽ちんです!

東ティモールには2種類のタクシーがあります。交渉制の黄色いタクシーと、メーター制の青いタクシーです。
黄色タクシーだったらディリの中心部から5ドル程です。
交渉が不安な方はメーター制のの青いタクシーをどうぞ!青タクシーだと(たぶん)10ドルくらいだと思います!

 


②【ディリ~バウカウ】
1)バスに乗る!!
ベコラのバスターミナルに着いたらバスに乗ります!客引きのお兄さんに荷物を持ってかれない様に気合入れてきましょう!
乗るバスが分からなければ、「バウカウ!」と叫べば客引き兄さんがバスに乗せてくれます!
尚、時刻表はありません。バスが満員になったら出発します。タイミング悪いと結構待ちます。最大で3時間待ったことがあります。笑

料金はディリ~バウカウ間片道4ドルです。

※荷物を渡すと違うバスに持ってかれることもあります。くれぐれも注意を!!

 

f:id:meganekawaguchi:20200209105900j:plain

↑地方行きの足!車体は色々デコられてます!車内は爆音ミュージックなので、耳栓持ってると快適かも。

 


2)バスに揺られる
それなりに跳ねます。お尻痛くなります。乾季は道中の砂ぼこりがすごいのでマスク必須です!それと、途中で故障とか良くあります。笑
スムーズに行けば出発してから4時間程度でバウカウに着きます。「ターミナル!」と言っておけばターミナルで下ろしてくれます!

 

f:id:meganekawaguchi:20200209111137j:plain

↑途中で休憩したらエンジン掛からなくなって、みんなで押し掛けする図。

バスを押し掛けする人生だなんて予想だにしてなかった。笑

 


③【バウカウ~ベニラレ】
1)ベモに乗り換える
ターミナルでバスを降りたら、次はベニラレ行きのベモを探しましょう。ベニラレ方面行は車体の前後に「E」の文字が書かれています。ただ、途中までしか行かないベモもあるので、

必ず「ベニラレまで行く?」と確認してから乗りましょう!

どのベモになればいいか分からなくなったらここでも「ベニラレ!」と叫んでおきましょう!笑

料金はベニラレまでで1,5ドル、ベニラレまでの所要時間は1時間半程度です。

f:id:meganekawaguchi:20200209110526j:plain

↑短距離移動の味方ベモ!こちらも車内は爆音…!

 

 

2)ベモに揺られる
一時間半ほどベモに揺られます。バウカウまでの幹線道路よりも激しく揺れます。けっこう酔います。

f:id:meganekawaguchi:20200209110729j:plain

↑何せ道が悪いので、故障は日常です。写真は道中パンクしてタイヤ交換してるとこ。

 

 

3)ベニラレ到着!
一時間半耐えるとベニラレに到着です!予め連絡をいただければ、川口がお迎えに伺います。
尚、ベニラレにはゲストハウスが一件あるだけなので、予約必須です。

 

 

と言うことで皆さん、ベニラレ良いとこですよー!ぜひ川口がいる間にお越し下さい!!一緒にベ―モリス(トゥアムティンと言う名の発酵酒、勝手に”命の水”と呼んでます。笑)を飲みましょう!

ベニラレで僕と乾杯!!

 

f:id:meganekawaguchi:20200209115143j:plain

↑ヤシの樹液を発酵させたベ―モリス(命の水)こと、トゥアムティン。飲むと体が強くなります。

 

f:id:meganekawaguchi:20200209115323j:plain

↑スタイリッシュな軽トラ飲みの模様です。

【パッタイと吊り橋と私】~任国外旅行の話~


去年の話ですが、タイに行ってきました!実はタイに行くのは18年ぶりだったんですが、とっても楽しかった!日本からだったら便も便利だし、もっと行ってれば良かったと後悔…。


ついでに道すがらインドネシアによって、狂犬病の追加ワクチンの接種も!!(噛まれたりしたわけはないのですが、ワクチン接種してから2年が経ったので、追加で打ってきたのです。)

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125203j:plain

↑バリで再開した、純白が似合うランキング世界3位のとろろそば(一位は同率で豆腐と白米)

 


その後、タイに移動!18年ぶりのタイ!ダイ都会だ!!
バンコクでは2017-3次隊の同期と再会してクロコダイルファームや水上マーケット等に連れてってもらいました!

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125331j:plain

↑ワニと戯れる人

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125503j:plain

↑ワニと戯れてるふり

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125632j:plain

↑休みだった水上マーケット…。

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125725j:plain

↑色々あって首の曲がってしまった魚。

 


そこから、北の古都スコータイへ!!
とっても良き雰囲気だったので、次回は何泊かボケーっとする為に来ようと思います!

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125828j:plain

↑空港にキリン…だ…と?

 

f:id:meganekawaguchi:20200126125946j:plain

f:id:meganekawaguchi:20200126130036j:plain

f:id:meganekawaguchi:20200126130123j:plain

世界遺産にも登録されてるスコータイの遺跡群。

 

 

そこからの2018-1次隊同期の任地タークへ。
こちらもとっても良き雰囲気の町。

 

f:id:meganekawaguchi:20200126130324j:plain

↑日本の温泉街っぽい町並み

 

f:id:meganekawaguchi:20200126130439j:plain

↑吊り橋。水面から高いし揺れるから怖かった。

 

 

f:id:meganekawaguchi:20200126130850j:plain↑どこに行ってもお寺がある!ティモールにはお寺ないから新鮮!!

 

f:id:meganekawaguchi:20200126131025j:plain

↑おそらく世界一おいしいパッタイ屋さん。めっちゃおいしい。このパッタイを食べる為に、もう一度タークに行きたい。

 

同期の配属先にもお邪魔してとっても良い刺激になりました!
「この町が好き!」って良い顔で言う同期がカッコ良すぎです。配属先での人間関係からも彼女が大切にしてきたものが感じられて、可視化できる成果が無かったとしても、素晴らしい成果は残せるんだなと改めて認識。行って良かった!!

 

遊んでくれた同期の皆様ありがとうございました!

任期後もタイに遊びに行く時はアテンドよろしくです!!笑

【お盆だョ!ベニラレ集合】~ティモール式お盆の話~

みなさん、こんにちは。
最近は寝ても寝ても眠いので、成長期が再び始まるんじゃないかと期待している川口です。

 

さて、今回はティモールで大切な祝日の話です。
その名もロロン マテビアン!直訳すると死者の日!
この日は地元に戻って、ミサに行って、お墓参りに行って、家でご先祖様達とご飯を食べる日!!
そう!お盆です!!
今年は4連休でした!!カレンダー上は3連休なのに、なぜか4連休だった 笑


と言う訳でティモールお盆の様子です!!

 

 

f:id:meganekawaguchi:20191109125449j:plain

↑ベニラレ出身の人が帰ってきてるので教会は、普段の5倍くらいの人込みです!

 

 

f:id:meganekawaguchi:20191109125559j:plain

↑ミサの後、お墓参りに行くので、お供え物のろうそくと花!
置いておく場所が決まっているそうで、地面に線が引かれてました!これだけたくさんあるのに、みんな自分の荷物を見失わない。すごい!

 

f:id:meganekawaguchi:20191109125728j:plain

↑お墓参りに行く行列です。墓地は何か所かありますが、方向同じなので大行列です。

 

f:id:meganekawaguchi:20191109125855j:plain

f:id:meganekawaguchi:20191109130005j:plain

↑お墓です。すごい人込み。
ティモールのお墓は日本と違って個人単位で埋葬されているので、お参りするお墓がたくさんあります。

 

f:id:meganekawaguchi:20191109130135j:plain

f:id:meganekawaguchi:20191109130134j:plain


↑お墓に花とろうそくを供えます。
ちっちゃい子もちゃんとろうそくお供えします。日本で言うお線香ですね。

 

f:id:meganekawaguchi:20191109130251j:plain

↑墓地の正面一番奥に日本人のお墓もありました。第二次大戦時にティモールで亡くなった日本人が埋葬されているそうです。
ここにもたくさんのティモールの方が花とろうそくをお供えしてくれてました。

 


こんな感じでティモールのお盆は行われます。

 


おまけの写真

人がたくさん集まるので、連休中は昼から宴会がルーティンです。

f:id:meganekawaguchi:20191109130424j:plain

↑2日目 真ん中の人が持ってるのはティモール産のキャッサバビール、その名もリウライ(王様)!!

 

f:id:meganekawaguchi:20191109130806j:plain

4日目 昼から生演奏カラオケ大会。アタシも2曲歌いました 笑

【お腹が空いて力が出ない】~ベニラレおやつ事情の話~

皆様、こんにちわ


ステイ先の家で子犬が5匹産まれ、子猫が2匹産まれ、子豚が4匹(たぶんそれくらい)産まれ、ひよこがたくさん産まれ。
種別問わず子どもがたくさんの環境下で生活している、川口です。

 


さて、アタクシの住んでいるベニラレには、以前もお話しした通り、外食のお店がありません。

ご飯は家で食べるか、近所の人の家でご馳走になります。

が、しかし!
やはり、生きていれば小腹も空くというもの。本日はそんな時の為のおやつの話です。

 

 

f:id:meganekawaguchi:20191014173123j:plain


まずは川口一押しのサテイ!

 

焼き鳥ですね。

お店によって味付けも違えば、アイマナス(唐辛子で作った調味料、ティモールでは何にでもこれを付けて食べます。)も千差万別!

焼き立てを一本単位で買えるので、おやつにも、お酒のお供にもバッチリ!!
個人的には、ワサビを付けて食べるのがたまらんです!

 

f:id:meganekawaguchi:20191014173540j:plain

↑こんな感じで売ってます。

 

 

 

f:id:meganekawaguchi:20191014173801j:plain

続きましては、ナシブンクス

 

これもお店によって色んな種類がありますが、ターメリック粉で炒めたご飯とおかずがセットになっているパターンが一般的!
写真のナシブンクスは煮干しと野菜にインスタント焼きそば、それからアイマナスが乗ってました!

 

f:id:meganekawaguchi:20191014173957j:plain

ちなみにこんな感じで、紙に包んだ状態でうってますー。


日本で言う、おにぎりみたいな感じですね!学校でも休み時間になると生徒達が買ってきて食べてます!!

 

 

 

f:id:meganekawaguchi:20191014174112j:plain

最後はみんな大好きカップ麺のポップミー!

 

ディリやバウカウなどの都会に出れば、バクソという麵屋さんがあるのですが、ここはベニラレ。外食産業の無い町。
なので、このポップミーが大活躍!!
アタクシも2~3食常備しております!

 

f:id:meganekawaguchi:20191014174257j:plain

これがバクソ

 

アタクシ的には立ち食い蕎麦的なポジションです。

小腹が空いた時にひっかける庶民の味方!
ベニラレには・・・無い!!

 

 

尚、上記はアタクシの個人的な推しおやつ集です、もちろんスナック菓子やチョコレートなんかも商店で売ってるので、甘いの好きな人も安心!

ちなみに、サテイとナシブンクスのお店は不定期営業、そして仕込んだ分が売切れたら営業終了なので要注意!!

【喪が明けたらレッツパーティー】~ティモール式一周忌の話~

皆さん、こんにちわ。

 

髪が伸びるの早くて困っている、そんなアタクシは川口です。

ちなみにベニラレには床屋などというものは存在していないので、友達や家族に頼んで切ってもらう感じです。

 

さて、今日は先日、友人のご家族に呼んでもらったコールメタン(日本語に訳すと黒い色)というティモールの一周忌に参加した話を!
日本では一周忌は親族だけで行うのが一般的ですが、大勢で集まって『一年間の喪が開けて今年は良い一年になりますように!』と願いを込めてお祝いするのがティモール式!

今回は友人家族にご招待いただき、参加してきました!!

 


会場は空地などに建てた仮設テント。始まる前から大音量ミュージックで人が集まるのを待ちます!ちなみに会場はご近所の総力を結集して作られます。終わったら総力を結集して撤去!!

f:id:meganekawaguchi:20190917114008j:plain

f:id:meganekawaguchi:20190917172906j:plain

↑外から見た会場の様子。友人家族と同期隊員と一緒に行ってきました!

 


特に開始時間は決まってなく、夕方くらいからって言って19時頃から始まるパターンが多いみたいです。
人が集まりだすと、まずは遺族の代表や村のえらい人達が挨拶。

f:id:meganekawaguchi:20190917173324j:plain

ティモールの人達は挨拶大好き。式典も挨拶盛りだくさんです。日本と同じ(笑)

 


挨拶が終わったらまずはご飯!!普段なかなか食べられないご馳走にみんな興奮!!お酒やジュースも振る舞われます!

f:id:meganekawaguchi:20190917173504j:plain

f:id:meganekawaguchi:20190917173510j:plain

↑何はなくともケーキを囲んで乾杯!シャンパンやビールを振り回してビールかけみたい!

 

f:id:meganekawaguchi:20190917173812j:plain

f:id:meganekawaguchi:20190917173813j:plain

↑ザ・ご馳走!!こちらもご近所の総力を結集して前の日から仕込みます!ご飯は文字通りの山盛り!!真ん中のご飯は小豆の入ったお赤飯!!

 

f:id:meganekawaguchi:20190917174122j:plain

↑水も山盛り!!

 


ご飯が食べ終わったら、お待ちかねのレッツダンス!!尚、一緒に参加した同期隊員いわく「ダンス中の彼らは虚ろな目で空間を見ている。」とのこと(笑)

 

f:id:meganekawaguchi:20190917174253j:plain

↑距離が近すぎて恥ずかしいので、アタシは踊りません。だってゼロ距離なんだもの。

運動会のフォークダンスが限界。

 

f:id:meganekawaguchi:20190917174342j:plain

↑会場の奥までダンス!ダンス!!ダンス!!!これがダンス渋滞だ!!

 

我々は23時頃にお暇しましたが、友人家族のお姉ちゃんは2時ごろの帰宅。若者たちは夜を徹して朝まで踊り狂うとのこと。

 

今週はコールメタンについてでした!!では!!

 

【これが私のベーモリス】~ベニラレで宅飲みした話~

皆さん、こんにちは。

お酒のことを「ベ― モリス(命の水)」と言い続けてたら、その言い方がベニラレで定着してきました。言葉を生み出したアタクシ べーもりす川口です。

 

f:id:meganekawaguchi:20190902104204j:plain

↑ネー マク ベ― モリス!(訳:これが命の水だ!!)

 


今回は先日、近所のおじいちゃんの家で飲み会をした話です。

もともと近所の兄ちゃんと飲む約束をしていたので、トゥアムティン(ティモールの皆がこよなく愛するお酒、またの名をベ―モリス)を仕入れて彼の家へ。
すると「今日は爺ちゃん達と飲もう!」とのこと。

おじいちゃん宅へつくと、料理を作ってくれていたので、出来上がるまでおしゃべりしながら待つことに。
その中で白檀の話になり、その流れで白檀くれました。
マジか。ありがとう。

f:id:meganekawaguchi:20190902104331j:plain

↑白檀:香木の一種。英語だとサンダルウッド。かつてポルトガル東ティモールを統治下に置いたのも、この白檀が欲しかったから。日本で買うと結構なお値段。

後ろに置いてあるのは後述の韓国産日本酒。

 


そんな話をしている内に「ご飯が出来たわよ!」と。
まずはご先祖様にお供えします。

日本でもまず仏壇に供えるのと一緒ですね。

f:id:meganekawaguchi:20190902104445j:plain
セコ(お供えご飯)は後お供え終わったら残さずいただきます。セコを食べる時は手で食べる!これでご先祖様とご飯を共有!!

 


一連の流れが終わったらあとはくだらないお喋りしながら、
ベ―モリスを飲みます!今回は首都で見つけた【韓国産日本酒】を持ってきてたのでそれも!みんな初めての日本酒に興味津々!

その後も別のお酒が出てきたり、新しくトゥアムティン買いに行ったりしまして、ちゃくちゃく上がっていく酔っ払いレベル。

 

しかしお酒が進んでくると、日本の宅飲みと変わりませんねー。恋人いるのか?とか。恋人は何人いるんだ?。とか日本には惚れ薬はないのか?とか。俺達には惚れ薬が本当に必要なんだ!!とか。

ちなみに今回は、トゥアムティン、トゥアサブ(トゥアムティンを蒸留したお酒)、赤ワイン、日本酒のちゃんぽんでした。笑

 

今夜も楽しい良いお酒でした!!

f:id:meganekawaguchi:20190902104846j:plain

暗すぎてよく分からない写真。(笑)

 

それではまた来週!!


~おまけの写真~
ベ―モリスはヤシの樹液を発行させたお酒。
こんな感じで採ります!

f:id:meganekawaguchi:20190902105221j:plain

↑まずは探しに出かけます。

 

f:id:meganekawaguchi:20190902105522j:plain

↑木に登って何かしてる・・・。ま、まさか!!?

 

f:id:meganekawaguchi:20190902113031j:plain

↑いつもは売ってる家を探しますが、今日は採ってるおじさんを見つけました!!